家族が病気になって初めてわかること

冷えを改善することからはじめる

病気になった家族に健康になってもらうためにいろいろな健康本を見るようになりました。 大きな書店に行くと、すごい数の本があります。どれを選べばいいのか本当に迷ってしまします。 そこで、健康本をどうやって選べばいいのかアドバイスします。 いろいろな本を読んでわかったことがあります。 それは、病気になる原因は冷えであると書いているのが多かったです。

そして、その冷えを改善するためにどうすればいいのかを解説していることが多かったです。 従って、どんな健康本を選べばいいかわからないときは、、まず、冷えを改善するための方法が載っているものを選ぶといいです。

冷えを改善する方法として、食事だったり、マッサージだったりいろいろあります。 食事で冷え性対策するような内容のものはすぐに効果を実感すると言うよりも、続けることで効果が出てくると思ったほうがいいです。 もし、すぐに効果を実感したいなら、体に刺激を与える(マッサージなど)ことで冷えを取るような内容のものを選ぶようにしてください。

具体的には、最近の流行は「ふくらはぎ」と「交感神経と副交感神経のバランス」と思います。どちらか一方の内容が書かれたものを選ぶべばいいのかなあと思っています。 交感神経と副交感神経については、どちらか一方が優位になると病気になりやすいと言われています。 そこで、交感神経と副交感神経のバランスを整えることで健康になりましょうということです。

この交感神経と副交感神経は冷えを取ることでバランスを整えてくれると言われています。 つまり、交感神経と副交感神経のバランスを整えてくれるような方法を実践すれば、冷えも改善するということです。私も病気をした家族のためにふくらはぎ関連で実践しやすい方法をアドバイスしました。 もちろん自分でも実践します。

あと、余裕があれば、体外からだけでなく体内からも冷えを改善することも考えよう。 体内から冷え改善する一番簡単な方法はサプリの摂取です。 サプリって飲んだことありますか? 以前は、粒が大きくて飲みにくいというイメージを持っている人もいるかと思いますが、今のサプリは小粒で飲みやすくなっているのが多くなりました。 サプリなら1週間も飲めば、体調の変化を感じることができます。

健康になる第一歩は体内と体外からアプローチすると完璧です。 あと選び方のコツは、実際に飲んだ人の声を読むのが一番でしょう。 飲んだ人の声に勝るものはないでしょう。 声を読むと、自分と同じ体の悩みを持っていて飲んでいる人が必ず見つかります。 そして、同じ悩みを持った人が飲んでいるのを飲めば、健康を維持するには一番確実でしょう。